みんなの疲れをためない方法を紹介(2)

跳躍力が落ちた(25歳/女性/製造業)

まだ年齢は若いのですが、物を取ろうとジャンプをしたときに衰えを感じました。着地時に足に響いて、しばらく痛かったのです。しかも跳躍力も落ちていました。昔はもっと高くジャンプできた上に、足に響くなんてありませんでした。

 

さらに、腰がピキッと音を立てたときは、かなりショックでした。昔は落ちた物を取るとき、軽々と取れていたはずなのですが、今では少し頑張らないといけません。腰を押さえながら、極力腰を曲げないように屈む努力をしています。

 

最近は体力維持のため、ウォーキングをはじめました。近くのコンビニなどに行くときも車を使わず、なるべく自転車や歩きで行っています。腰が痛くならないようにもストレッチをしています。

 

回復が遅くなった(36歳/女性/フリーランス)

以前は、正社員の水泳のインストラクターとして仕事で毎日体を動かしていたのでパフォーマンスと体のメンテナンスを気にかけて動いていたのですが、辞めてからあまり体を動かさなくなり、以前のようにハードな動きをした翌日には筋肉痛や倦怠感が出て回復が遅くなったことに衰えを感じています。

 

重ねて疲れやすくなり物事をやる気力がなくなってしまうこともあります。対処法としては、愛犬の散歩でできるだけ長く歩くことやスーパーなどの買い物は階段を利用したり、ちょっとした移動は徒歩にするなど体を使うことを意識して毎日繰り返すようにしています。

 

また、水泳で使っていた筋肉維持の為、最低週に1回はプールに通い全身運動をしています。今後は試合に出ることも考え練習することが継続への鍵になるのではないかと思っています。