みんなの疲れをためない方法を紹介(4)

紅茶にハチミツを入れて飲んで疲労回復(56歳/男性)

何十年もコーヒー党でしたが高齢になり、身体の冷えを感じるようになり、疲れやすくなりました。

 

コーヒが身体を冷やす作用があるから、ときどき紅茶を飲んだ方が良いというアドバイスを頂き、リプトンのティバックで紅茶を作り、それにナチュロニーピュアカナディアンハニーを入れる様になりました。これはチューブ容器にハチミツが入っていて普段から上下さかさまに立てて置き、ハチミツを入れる時にはチューブからカップに直接ハチミツを入れることができるので、便利です。瓶詰のハチミツはスプーンで入れなければ ならないし、長時間立つと白く固まってきますから面倒です。

 

この商品は、そんな面倒くささから完全に解放されいますし、ハチミツ自身、自然の甘さを感じます。いつもカルデイで購入しています。一度お試しされること勧めます。

 

睡眠、食事で免疫力の強化を目指します(35歳/女性/コールセンター勤務)

疲労には休息が欠かせないと思います。忙しくて時間にゆとりがないと、身体面だけでなく精神面でもダメージが出てきます。

 

ストレスを感じだすと悪循環が生じますので、定期的に少しでもゆったりとした時間を意識的に取るようにしています。長い時間は取れなくても、10分20分でも仮眠を取ると脳がスッキリします。

 

回復には食事も重要だと感じています。食事で免疫力が上がるので、少々外的なストレスを感じても体が抵抗してくれるからです。野菜をたっぷり食べて、玄米食にしています。野菜を食べようと思うと面倒ですし、疲れている時に食事の準備は本当につらい時がありますが、良い食事をすると元気になるのを実感します。

 

疲労回復はドリンク剤などで無理やりするより、体の免疫力を上げることで真の回復を目指すことが重要だと感じています。